ランニングダイエット

有酸素運動をしたいならば、ランニングやウォーキングがお勧めです。 ランニングでダイエットする人が増えてきています。手軽な有酸素運動としてウォーキングをしている方も多いと思います。 ウォーキングに馴染んできたら、ランニングでダイエットを始めてみませんか!?

ランニングはウォーキングよりも運動能力を高め、 筋肉を付け鍛えることにもなるので、基礎代謝量の増加も期待できます。 気を付けないといけないのは、身体を動かすことにあまり慣れていない人が急に始めると、逆に体をこわしてしまう心配があります。 ですから、少しずつ走る事で脂肪を落とす事を始めるようにした方が、体に負担が少なくてすみます。ランニングダイエットは、 ウォーキングと比べて体全身を使います。筋肉アップにも役立ちます。

ランニングでダイエットする人が増えています

必要なランニング量の目安は、ダイエットではどれくらいかといえば、走って痩せる事に限らず、痩せる基本は、脂肪を減らすことです。 有酸素運動をダイエットメニューに組み込んであるのは、ランニングなどの有酸素運動で脂肪燃焼に必要な酸素を体内に取り入れるためです。

ダイエットを目的としてランニングをする場合、体重1キロ当たり1キロカロリーが、1キロのランニングで消費されます。 長続きできなければ、ランニングで痩せる事は出来ません。 もし楽しくランニングできたら、義務的にランニングしなければならないという気持ちよりも、わくわく感で走りたくなるでしょう。 自分のスピードで走ることが、楽しいランニングにつながります。

ダイエット効果を求めるならば、本来の自分のランニングスピードより心もちゆっくりにすることです。 そうすれば時間をかけて走り込んでも苦痛が少なく、最終的には長い時間を走れるようになります。 ダイエットには効率よく有酸素運動を取り入れた方が、健康的で効率よく痩せる事ができます。 体重を落とす事はとかくストレスが溜まりがちですので、十分に気を配りましょう。 日々のランニングで効率よく有酸素運動を行い、健康的な生活習慣を維持する事が大事です。 ランニングを毎日の習慣にし、楽しくダイエットを続けたいものです。

ランニングダイエットをはじめる方のほとんどは、それまで走る経験がない方ばかりのはずです。最後に運動らしい運動をしたのは、 遠いむかしの学生時代という人も少なくないはずです。そんな方が、いきなりランニングをはじめたとすると、 体には相当な負担となることは間違いありません。とくに学生時代に、 部活などでトレーニング経験を積んできたということが無い限り、厳しいです。ですから、 はじめはとにかく無理のない範囲ではじめるということを心がけてください。 ではどうすれば無理なくランニングダイエットをはじめることができるかですが、Ovoらんのカリキュラムできちんとご指導いたします。 本当に運動経験のない方なら、ウォーキングだけでもよいでしょう。その後ウォーキングにプラスしてジョギングを組み合わせていきます。

無理をしないランニングダイエット

もちろんこの調整期間も脂肪燃焼は進みますので、ダイエットは進行していきます。またはじめは、 ランニングできるだけの、体力や筋力が不足していたとしても、無理をしないでランニングができるようになるころには、 それなりのランニングに適した体になっていきます。

この準備ができないうちから、無理してランニングをしてしまうと、 筋肉痛や膝に痛みが残り、ランニングする気持が萎えてしまいます。ランニングダイエットを断念していくパターンはランニングなら、 はじめからできるのではないかと、いきなり走ってしまうことです。 たとえば何年か前にランニングを断念した経験がある方も、 はじめてランニングに取り組む気持で、ウォーキングとジョギングをうまく組み合わせて、はじめてみることをおすすめします。

ランニングの経験があったとしても、走るための筋肉や呼吸器系の機能はあっと言う間に衰えてしまうからです。 Ovoらんのカリキュラムで、走れる体をつくっていくと、その後からが楽になります。何事もあせらず続けるというのは、 ランニングダイエットにもあてはまることなのです。


↑ ページの上部へ / 1つ前に戻る / トップへもどる

Menu

Outsourcing


HPアドレス メールアドレス TEL はこちらから

有酸素運動と無酸素運動

人間の運動の種類は有酸素運動と無酸素運動の2種類

ランニングとスイミング

ランニングとスイミングが有酸素運動の代表!?

ダイエット

福岡のランニングダイエット